埼玉 | 浦和 | 弁護士 | 借金 | ながの法律事務所 | 弁護士法人ながの法律事務所

借金のご相談

借金のご相談

お金に関する悩みごとは、日々の暮らしに大きな影を落とします。
当事務所は、原則として依頼を受けた当日に、業者に受任通知を送ります。
この時点で支払いや取り立てをストップさせることができますので、平穏な日常を取り戻すことができます。
借金の整理にあたっては、「任意整理」「自己破産」「個人再生」などの方法があります。
利息制限法の制限を超える利率の利息を支払っていた場合は、払いすぎた利息(いわゆる「過払い金」)の返還を請求することもできます。
今後の生活の再建のために、最善の債務整理方法を考えていきましょう。

借金問題についてこんなお悩みはありませんか?

  • 債権者から督促がきているが支払えない。

  • 借金の返済が滞っているが、自己破産は避けたい。

  • 会社や家族に知られないように自己破産したい。

  • 借金の整理をしたいが、家だけは残したい。

  • 借金の過払いがあるか調べたい。

ながの法律事務所つの特徴

  • 相談者の方にとってできるだけ有利な返済内容になるよう、債権者、業者との交渉を代行して行います。

  • 当事務所では、申し立てる側だけでなく、審査する側(破産管財人、個人再生委員)の経験もあるため、両方の立場からの確かなノウハウを蓄積しています。

  • 自己破産をご希望のご相談でも、弁護士が借金の内容や収入の状況を調査し、任意整理や個人再生によって破産を回避できることもあります。

  • ご家族や会社に知られたくないという方には、細心の注意を払って債務整理の手続きを進めることができます(ただし、これまで知られてしまったケースはありませんが、絶対に知られないという保証はできません)。

  • 過払い金の返還を請求しても、請求額どおりに返還に応じる業者はまれです。その場合の業者との交渉は私たちが行います(話し合いで決着しない場合は訴訟手続きをとります)。

  • 当事務所では、交渉でも訴訟でも報酬金額を同額にしていますので、早期解決のために積極的に訴訟手続を利用しています(当事務所では過払い金の報酬は、訴訟をした場合であっても回収額の20%〈税別〉です。減額報酬はいただきません)。